中野区の耳鼻科 「おかむら耳鼻咽喉科」 では、花粉症、副鼻腔炎、中耳炎、のど、めまいなどの一般的な耳鼻科診療はもちろん、小児の耳鼻科の診療も行っています。

〒164-0001 東京都中野区中野3-27-19 アルカディア中野1F
中野駅南口から 「徒歩3分」 、中野五差路から 「徒歩1分」

【診療時間】※休診日:金・日・祝
月〜木 9:00〜12:00 (受付11:30まで)
15:00〜18:00 (受付17:30まで)
土 9:00〜12:00 (受付11:30まで)

<予約優先制>当日予約できます

予約のご案内はこちら

急性中耳炎

急性中耳炎とは

急性中耳炎は、鼓膜の内側にある中耳が急性炎症を起こしたものです。

症状

  1. 耳痛
  2. 発熱
  3. 聞こえにくい

など

乳幼児の場合、機嫌が悪い・耳をよく触るなどの仕草でわかるときがあります。

症状は「急性」中耳炎の文字どおり、「急に」なります。

朝の診察では異常がなくても、昼に急性中耳炎になっていることもあります。

炎症が進むにつれ、痛みが増し聞こえが悪くなってきます。

38℃以上の高熱がでる場合もあります。
耳から水様または膿様の耳だれが出る場合もあります。

原因

(1) 細菌などによる感染

主な原因は細菌などによる感染で、感染経路は鼻の奥→耳管→中耳です。

特に、小学校低学年までは中耳炎になりやすく、風邪から中耳炎になることが多いです。

なぜ、うちの子は中耳炎になりやすいのでしょうか?

(2) 気圧や水圧が原因の場合

飛行機やダイビングなど、気圧や水圧が原因の場合もあります。

航空性中耳炎

治療

急性中耳炎の治療は、抗生物質や消炎鎮痛剤などの服用が中心です。

病状によっては、鼓膜を切開して膿を排出することもあります。

鼓膜切開について

小児の中耳炎では、鼻の治療も必要となります。

予後・経過

通常は治療開始後、数日~1週間くらいで急性炎症は治ります。

その後、中耳に滲出液がたまる滲出性中耳炎に移行する場合があります。

この場合は、滲出性中耳炎の治療が必要になりますので、完治までは時間を要します。

また、耐性菌が原因の場合や糖尿病など感染に対する抵抗力が弱くなっている場合などは、慢性化したり長期化することもあります。

最後に

急性中耳炎に関して、一般的な説明をさせていただきました。
実際は、患者さん一人ひとり、症状や経過など異なります。
おかかりの耳鼻科の先生の指示に従って、治療を受けてください。

どうぞ、お大事にしてください。

インターネット予約はこちら

当院は予約優先制です

予約受付は、予約がいっぱいになり次第、終了します。
予約のない方は、受付時間内に直接ご来院ください。

予約について

自動電話予約はこちら

050-5846-8385

※平成25年12月3日より、電話番号が変更になっています。

お問合せはこちら

お気軽にご連絡ください

ご相談、お問合せはこちらへ

03-5328-0630

混雑時は、電話応対できない場合があります。
予約希望の方は、ネット予約・自動電話予約をご利用ください。

ご予約・お問合せはこちら

当院は予約優先制です

050-5846-8385

自動電話予約のご案内

お問合せ電話番号
03-5328-0630

診療時間

<月〜木>
9:00〜12:00 (受付11:30まで)
15:00〜18:00 (受付17:30まで)<土>
9:00〜12:00 (受付11:30まで)

※休診日:金・日・祝


予約受付は、予約がいっぱいになり次第、終了します。
予約がなくても、お待ちいただければ、診察させて頂きます(待ち時間は長くなることがあります)。
 

院長紹介

院長:岡村 由美子

日本耳鼻咽喉科学会専門医
東京女子医科大学卒業

丁寧な症状説明と患者さまのご要望に沿えるような診察を心がけています。
また、お子さまがこわがらずに治療ができるようスタッフ一同、心がけています。

クリニック概要

おかむら耳鼻咽喉科

03-5328-0630

〒164-0001
東京都中野区中野3-27-19
アルカディア中野1F

中野駅南口から 「徒歩3分」
中野五差路から 「徒歩1分」

アクセスはこちら

診療時間はこちら