中野区の耳鼻科 「おかむら耳鼻咽喉科」 では、花粉症、副鼻腔炎、中耳炎、のど、めまいなどの一般的な耳鼻科診療はもちろん、小児の耳鼻科の診療も行っています。

〒164-0001 東京都中野区中野3-27-19 アルカディア中野1F
中野駅南口から 「徒歩3分」 、中野五差路から 「徒歩1分」

【診療時間】※休診日:金・日・祝
月〜木 9:00〜12:00 (受付11:30まで)
15:00〜18:00 (受付17:30まで)
土 9:00〜12:00 (受付11:30まで)

<予約優先制>当日予約できます

予約のご案内はこちら

突発性難聴

突発性難聴とは、ある日突然、耳の聞こえがわるくなる内耳性疾患です。

原因はよくわかっていません。ウイルス感染や内耳の循環不全が原因ではないかと言われています。また、ストレス(ご本人がストレスを感じていなくても、体はストレスを感じていることが多々あります)や過労気味の方に多いです。

主な症状は、①耳がつまった感じがする(塞がれた感じがする)、②聞こえにくい、③耳鳴、④めまいです。耳鳴やめまいは、あまり感じない方もいます。

このような症状があっても突発性難聴とは限りませんので、判別のために聴力検査をおこないます(所要時間5~20分)。

突発性難聴の治療は、ステロイドや循環改善薬やビタミン剤などを使うのが一般的です。
治療中は仕事の負担を減らしたり十分に睡眠をとるなど、からだを休めるよう心がけてください。また、治療して検査上は聴力が元に戻っても、当分のあいだ耳に違和感を感じることがあります。この場合も、からだにあまり負担をかけないよう心がけてください。

突発性難聴は早期に治療を開始(発症後2週間以内、早ければ早いほどよい)することが重要です。2週間以内に治療を開始しても聴力が元に戻らないときもありますが、治療が遅れれば遅れるほど聴力は戻りにくくなります。

上記のような症状がある方は、早めにお近くの耳鼻科で診てもらいましょう。症状が強い方(特に、めまい症状の強い方)は、入院治療が必要な場合もありますので、耳鼻科のある大きい病院(大学病院や総合病院)の受診をお勧めします。

最後に、発症後2週間を過ぎてしまった場合ですが、まだ治療を一度も受けていない場合は耳鼻科を受診してみてください。

インターネット予約はこちら

当院は予約優先制です

予約受付は、予約がいっぱいになり次第、終了します。
予約のない方は、受付時間内に直接ご来院ください。

予約について

自動電話予約はこちら

050-5846-8385

※平成25年12月3日より、電話番号が変更になっています。

お問合せはこちら

お気軽にご連絡ください

ご相談、お問合せはこちらへ

03-5328-0630

混雑時は、電話応対できない場合があります。
予約希望の方は、ネット予約・自動電話予約をご利用ください。

ご予約・お問合せはこちら

当院は予約優先制です

050-5846-8385

自動電話予約のご案内

お問合せ電話番号
03-5328-0630

診療時間

<月〜木>
9:00〜12:00 (受付11:30まで)
15:00〜18:00 (受付17:30まで)<土>
9:00〜12:00 (受付11:30まで)

※休診日:金・日・祝


予約受付は、予約がいっぱいになり次第、終了します。
予約がなくても、お待ちいただければ、診察させて頂きます(待ち時間は長くなることがあります)。
 

院長紹介

院長:岡村 由美子

日本耳鼻咽喉科学会専門医
東京女子医科大学卒業

丁寧な症状説明と患者さまのご要望に沿えるような診察を心がけています。
また、お子さまがこわがらずに治療ができるようスタッフ一同、心がけています。

クリニック概要

おかむら耳鼻咽喉科

03-5328-0630

〒164-0001
東京都中野区中野3-27-19
アルカディア中野1F

中野駅南口から 「徒歩3分」
中野五差路から 「徒歩1分」

アクセスはこちら

診療時間はこちら